NEWS 2021年10月

2021年10月22日金曜日

ベトナム第2工場が稼働し始めました。

2021年9月末日、ベトナムにマスク生産専用工場(第2工場)が完成し、

稼働しました。

 

第2工場で作るマスクは、

「耳が痛くなりにくいマスク」シリーズ。

自社開発したマスクの極細ゴムをはじめ、

ノーズフィッタ―やフックなどを押出成形で製造。

徹底した衛生管理のもと、マスクの一貫生産をしています。

 

 

2021年10月11日月曜日

耳に引っかけずに使えるフック付きマスクです!

増田ビニールが提携会社とともに開発した、

耳が痛くなりにくいマスクの第2弾です。

 

耳へのやさしさをさらに追及した

今回のマスクのポイントは2つです。

 

まず1つ目は、耳に引っかける極細のゴム。

極細ゴムの素材に採用した熱可塑性エラストマーは、

装着すると体温で柔らかくなって伸縮し、

耳にやさしくフィットします。

通常のゴムよりも耳への絞めつけが少なく、

長時間がつけていても痛くなりにくいのが特長です。

 

そして2つ目は、極細ゴムを耳に引っかけずに、

頭の後ろで留めるためのフック。

フックの素材は熱可塑性エラストマーです。

マスクの長時間使用による耳の痛みが気になる方や、

耳に極細ゴムをかけられない方に

便利に使っていただけます。

 

熱可塑性エラストマーで作った極細ゴムとフックは、

増田ビニールの押出成形技術をはじめ、

素材選びなどでこれまでの様々な経験が活かされています。

 

耳に引っかけても、引っかけなくても使える

耳が痛くなりにくいマスク。

ぜひ試してみてください。